フコイダン健康堂

文字サイズ

フコイダン海外で人気の理由

海に囲まれた島国、日本では昔からワカメやコンブ、モズクといった海藻類をよく食べてきました。
私たちは知らず知らずのうちにフコイダンを摂取してきました。

近年、フコイダンの研究がすすむにつれてフコイダンの健康食品や化粧品など大変多くお店で見かけるようになってきました。しかし、まだまだフコイダンを知らない日本人は多いのではないでしょうか。

実は海外での知名度のほうが高い!?

アメリカ人の性格にもあるのでしょうが、日本の場合、病院で病気がみつかると、すべて医者任せにしてしまう人が大変多いように感じます。外国人

しかし、アメリカでは医療費が高いこともあり、(社会保険で医療費3割負担の日本に対して、アメリカでは医療費は基本的に全額個人負担です)
「病気にかからないようにしよう」という予防的な意識が国民レベルで非常に高いのです。

また、病気が見つかった場合でもどうすれば改善するのかを医師まかせにはせず、自分で積極的に情報を調べ活用する傾向が非常に高いようです。そういった背景から、アメリカでは健康食品を積極的にとる人が多いのです。実際に健康食品の研究はアメリカではとても力をいれています。

1992年にOAM(代替医療事務局)が設立されています。また、ハーバード大学やスタンフォード大学など世界でも有名な大学10ケ所に研究センターが設立されており、アメリカが健康食品に非常に注目していることがわかります。

フコイダンの原料となる海藻類は昔から日本でたべられていたものですが、フコイダンの知名度は日本よりもアメリカのほうが高いようです。

フコイダンがテレビで紹介された!

じわじわと日本でもフコイダンは有名になってきました。フコイダンがテレビにとりあげられたこともあるのです。(下記参照)
これからますますフコイダンの研究はすすんでいくものと思われます!

2002年5月 NHK「ためしてガッテン」
2002年9月「発掘!あるある大辞典」「おもいっきりテレビ」
2006年8月「スッキリ!」

フコイダン健康堂

福岡県春日市春日原東町2-8-1村上ビル2F
TEL:0120-251-778
電話受付:9時~21時
店休日:土日祝日